目に良い栄養素を紹介|亜鉛はサプリで補える|足りない五大栄養素
女性

亜鉛はサプリで補える|足りない五大栄養素

目に良い栄養素を紹介

目頭を押さえる女性

アントシアニンとは

「栄養不足」が原因で眼精疲労になることがあります。そこで、目に良い栄養素を紹介していきます。眼精疲労の予防に役立つ栄養素の一つとして、アントシアニンがあげられます。アントシアニンとは、ポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。ブルーベリーやナス、紫いもなどに多く含まれています。目の働きにとって重要なロドプシンという成分の再合成を促進する効果があります。ロドプシンには、目に映るものを電気信号として脳に伝える役割があります。信号が脳に伝わることによって、人間は「ものが見える」と感じます。ロドプシンは光を受けると分解され、すぐに再合成されます。しかし、目を長時間使うと、ロドプシンの再合成が遅れることがあります。再合成の遅れは、眼精疲労など、目の不調を招きます。アントシアニンには、ロドプシンの再合成を促す効果があり、視覚機能を改善する効果も期待できます。

ルテインの効果

目に良い栄養素として、もう一つ、ルテインを紹介します。ルテインは、カロテノイドの一種で、緑黄色野菜に多く含まれています。緑黄色野菜の中でも、とくに、ケール・ほうれん草・ブロッコリーに豊富です。ルテインは、目の水晶体と網膜の黄斑部に多く存在します。目が正常に機能するために、重要な役割を担っています。目は、まぶたを開けているときは常に外界にさらされているため、光によるダメージを受けやすい部位です。ルテインは、有害な光から目を守ってくれます。有害な光には、紫外線と青い光があります。青い光は、蛍光灯・テレビ・パソコンなど、人工の光に含まれています。青い光は、光線の中でも高いエネルギーを持ち、大きなダメージを目の細胞に与えます。ルテインは、青い光を吸収する働きがあります。さらに、強い抗酸化作用を持ち、有害な光によって発生した活性酸素を除去してくれます。このように、ルテインは目にとって大切な成分です。しかし、加齢によって減少し、体内で生成することもできません。日々の食事の中で、こまめに摂取することが重要です。目に良い栄養素を摂って、体の中から眼精疲労を解消しましょう。